【北イタリアの希少な熟成赤】シンサル グットゥルニオ・スペリオーレ2012〈トッレ・フォルネッロ〉
{{detailCtrl.mainImageIndex + 1}}/1

【北イタリアの希少な熟成赤】シンサル グットゥルニオ・スペリオーレ2012〈トッレ・フォルネッロ〉

残り3点

¥4,180 税込

送料についてはこちら

20歳未満の飲酒は法律で禁止されています

エミリア・ロマーニャの奇才が放つ、土着品種を駆使した熟成赤ワイン。 1400年代に建てられた領土を監視するための塔(=トッレ)に端を発するワイナリー。 1998年、現オーナーのエンリコ・ズゴルバティが古い家族事業を引き継ぎ、ワイン造りを一新。 伝統的手法に他に類を見ない革新的取り組みを取り入れたユニークなワイナリーに生まれ返らせました。 “シンサル”は昔の方言で都市間で交易した商人を意味しますが、富裕層同士の結婚も取り持っていました。男性的な武骨さを持つボナルダと、女性的で華やかなバルベーラを「結婚」に見立てて名付けられました。 チェリー、ザクロの赤い果実に加えて黒土の香り。タンニンはしっかりめですが、熟成を経て角が取れて来ています。 容量:750ml 生産者:トッレ・フォルネッロ 生産地:イタリア/エミリア・ロマーニャ州 格付:DOC タイプ:赤 フルボディ 品種:バルベーラ60%、ボナルダ(=クロアティーナ)40% 醸造:20%はバリック樽で3か月熟成、80%はステンレスタンク。 おすすめ料理:シンプルな肉のロースト、グリル、煮込み サービス温度:18-20℃ ワイナリー詳細はこちら↓ http://grande-sam.com/grower/torre-fornello/