オッタヴォ・ジョルノ2013〈トッレ・フォルネッロ〉
{{detailCtrl.mainImageIndex + 1}}/1

オッタヴォ・ジョルノ2013〈トッレ・フォルネッロ〉

残り3点

¥6,600 税込

送料についてはこちら

20歳未満の飲酒は法律で禁止されています

陰干しした赤ブドウと貴腐ブドウから造られるロゼの甘口ワイン。 オッタヴォ・ジョルノとはイタリア語で「8日目」を意味します。これは旧約聖書の「神は7日で世界を造った」という創世記を踏まえて、オーナーのエンリコはこのワインを生み出すために、世界を造る以上の時間と労力を費やした(=7日以上かかった)ことに由来します。 この地域一帯のピエチェンツァ-ボッビオ司教区のミサで使われるワインとして選ばれています。 イチゴのような果実味で、デザートワインではありますが過度な甘味がなく、ジューシーでベタつかず、程良い酸味が引き締めます。 容量:500ml 生産者:トッレ・フォルネッロ 生産地:イタリア/エミリア・ロマーニャ州 格付:Vino da Tavola タイプ:ロゼ 甘口 品種:ボナルダ(=クロアティーナ)85%、貴腐のマルヴァジア15% 醸造:1kg単位で、土着の白ブドウ品種であるマルヴァジアを敷き詰めたバットに、同じく土着の赤ブドウ品種ボナルダを重ね広げ4か月間陰干し。圧搾後すぐに果皮を引き上げロゼ色に仕上げる直接圧搾法。バリック樽でアルコール発酵、同じ樽で12か月熟成。 おすすめ料理:フルーツのデザート、フォアグラ料理、鴨のサラダ、チーズ サービス温度:10℃ 備考:BIO認証 ワイナリー詳細はこちら↓ http://grande-sam.com/grower/torre-fornello/