【アロマ古代品種】アチーニ・ペルドゥーティ〈タッペロ・メルロ・ドメニコ〉
hot
{{detailCtrl.mainImageIndex + 1}}/1

【アロマ古代品種】アチーニ・ペルドゥーティ〈タッペロ・メルロ・ドメニコ〉

¥4,400 税込

送料についてはこちら

20歳未満の飲酒は法律で禁止されています

アルプス山脈を臨むピエモンテ北部カルーゾの白ワイン専門の生産者。 アチーニ・ペルドゥーティは「失われたブドウ」の意味。 200年前に絶滅したマルヴァジア・モスカータという土着品種を大学とこの生産者が復活させ、7年かけて生み出したワイン。 モスカータの名の通り、シャインマスカットのようなフルーティーでアロマティックな香り。レモングラスやシトラス、洋ナシ、蜂蜜の複雑で甘いアロマを持ちますが味わいはドライ。バランスの取れた酸味と優しい苦味が後を引きます。木樽熟成のため奥行きがあり、樽香は控えめで奥の方にあります。余韻が長いワインです。 容量:750ml 生産者:タッペロ・メルロ・ドメニコ 生産地:イタリア/ピエモンテ 格付:Vino Bianco タイプ: 白 辛口 品種:マルヴァジア・モスカータ70%、エルバルーチェ30% 醸造:9月下旬の収穫。500ℓのトノー樽で澱と共に12か月熟成。毎週バトナージュ。4~6か月瓶熟。 おすすめ料理:魚介・肉・野菜問わず、前菜系。野菜のリゾットが生産者のおすすめ。タコのサラダや魚のフリット、キノコの天ぷら。 サービス温度:10-12℃ 備考:オーガニック(非認証)