【唐辛子の産地の白】チロ・ビアンコ2019〈テヌータ・イウッツォリーニ〉
{{detailCtrl.mainImageIndex + 1}}/1

【唐辛子の産地の白】チロ・ビアンコ2019〈テヌータ・イウッツォリーニ〉

残り3点

¥2,640 税込

送料についてはこちら

20歳未満の飲酒は法律で禁止されています

カラブリア州はイタリア半島のつま先部分。唐辛子の栽培が盛んで郷土料理も辛い物が多いです。そうした風土で育まれたブドウから造られるチロも、不思議と辛い料理との相性が良い珍しいワインです。 古代ギリシアから伝来したとされるグレコ・ビアンコは、グレコがイタリア語でギリシア、ビアンコが白を意味します。 アタックは黄色い柑橘のさっぱり感が際立ちますが、口当たりにはとろみがあり、南国のトロピカルさが追いかけてきます。温度が上がってくるとそのトロピカルなフルーティーさがより一層増してきますが、酸味も残しているため、甘過ぎることはありません。暖かな南イタリアの海を連想させる1本。 容量:750ml 生産者:テヌータ・イウッツォリーニ 生産地:イタリア/カラブリア州 格付:DOC タイプ:白 辛口 品種:グレコ・ビアンコ100% 醸造:除梗後、ソフトプレス、ブドウの収穫量の60%だけ搾汁。ステンレスタンクでアルコール発酵、瓶詰後1か月熟成。 おすすめ料理:野菜やタコ、イカのマリネ。パプリカパウダーなどで風味付けするとさらに◎。他にも様々な魚介料理や中華料理、エスニックなど。 サービス温度:8‐10℃ ワイナリー詳細はこちら↓ http:// grande-sam.com/grower/tenuta-iuzzolini/